東亜

東亜の効果や成分、効果的な飲み方やお得な通販情報

東亜

 

東亜は食べすぎや運動不足による肥満症、お腹まわりの脂肪を
解消する効果のある漢方製剤です。

 

18種類の生薬が相互に効果を発揮し、発汗や利尿、便通促進作用
によって便秘改善や溜まった老廃物の排出を促します。

 

防風通聖散料乾燥エキス3,000mgを1日分に配合しています。

 

販売しているメーカーの北日本製薬株式会社は現在の
ライフスタイルにあわせた高品質な漢方医薬品を提供しています。

 

 

東亜の効果や成分

東亜

 

お腹の余分な皮下脂肪を落とす防風通聖散

 

古くから腹部の脂肪や肥満症、便秘、のぼせやむくみなどの
改善に効果があるということから重宝されてきた漢方薬の
「防風通聖散」のエキスを配合したものです。

 

抽出エキスを乾燥させた防風通聖散料エキスを3,000mg含有し、
1日3回の服用で脂肪にしっかりと働きかけます。

 

 

18種類の生薬の生産地にもこだわり

 

防風通聖散にはダイオウ、トウキ、シャクヤク、サンシシ、
ハッカ、マオウなど18種類の生薬が使用されていますが、
販売会社の北日本製薬株式会社では原料となる生薬そのもの
の品質にも徹底的にこだわっています

 

中国全土にGAP認証取得済みの生薬基地を18か所も確保しており
そこで32種類の品種を栽培しています。

 

 

 

東亜がおすすめの方

 

・便秘やむくみで悩んでいる
・「かた太り」タイプだと思っている
・便秘がちで肥満症である
・太り気味で動悸や息切れをしやすい
・高血圧でのぼせや肩こりの症状がある
・お腹まわりの脂肪が多い

 

 

東亜の飲み方や副作用について

 

東亜の効果的な飲み方

東亜

 

1日3回、1回4錠を食前又は食間に白湯や水などで服用して下さい。
服用は15歳以上とし、15歳未満は服用しないで下さい。

 

※食間とは食事と食事の間で、前の食事から2〜3時間後の
空腹時のことを言います。

 

 

東亜の副作用の危険性は?

東亜

 

本剤服用中の医薬品との併用について

東亜を飲んでいる時は、激しい下痢を起こす可能性があるので、
他の瀉下薬や下剤を服用しないようにして下さい。他の医薬品に
ついては医師や薬剤師、登録販売者に相談するようにして下さい。

 

授乳中の服用は控える

授乳中の方は服用を控えるようにして、服用する場合には授乳を
行わないようにして下さい。母乳に有効成分が移行し、乳児が
下痢を起こす可能性があります。

 

体調に不安がある時は事前に医師に相談

医師による治療を受けている人や体が虚弱な人、妊娠中の人、
胃腸が弱く下痢をしやすい人、発汗傾向が強い人、高齢者、
医薬品で副作用を起こしたことがある人、排尿困難の人、
高血圧の診断を受けている人は医師に服用の相談をして下さい。

 

副作用や不調を感じたら服用を中止

服用後に皮膚に異常が出たり、吐き気や食欲不振、胃部不快感を
感じたり、むくみやめまい、頭痛などを感じたら副作用の
可能性があるので服用を中止するようにして下さい。

 

重篤な症状が出たら医師の診療を受けること

服用後、まれに間質性肺炎や偽アルドステロン症ミオパチー、
肝機能障害といった重篤な症状が起こる可能性があるので、
疑わしい症状を感じたらすぐに医師の診療を受けて下さい。

 

 

東亜の通販情報

東亜

 

通常価格(税込)

4,298円

内容

384錠(約32日分)[1日12粒目安]

 

 

東亜

 

 

東亜 口コミ  防風通聖散 ランキング